F1 バレンティーノ・ロッシ ミハエル・シューマッハ ロードレース世界選手権
元フェラーリのエンジニアを務めたルイジ・マッツォーラは、2004年にバレンティーノ・ロッシがフェラーリのF1テストをテストした際にミハエル・シューマッハを驚かせていたと振り返った。

9度のロードレース世界選手権チャンピオンであるバレンティーノ・ロッシは、彼とミハエル・シューマッハがそれぞれの選手権で絶頂期だった2004年にフィオラノでフェラーリのF1マシンを初テストした。

そのプライベートテストでバレンティーノ・ロッシの走行をサポートしたエンジニアのルイジ・マッツォーラは当時のテストの様子を自身のFacebookページで回顧した。

「フェラーリでバレンティーノ・ロッシと何回テストをしたかは正確には覚えていないが、少なくとも7回は実施したと思う」とルイジ・マッツォーラはコメント。

「最初、バレンティーノはトラックに出て、10周くらい走った。そして、最後は信じられないようなタイムを記録した」

「一緒にテレメトリーを見ていたミハエル・シューマッハが、驚いていたのを覚えている。本当に信じられないほどだった。

バレンティーノ・ロッシは、2004年から2009年の間にフェラーリで多くのテストを行い、多くの場合、レギュラードライバーに匹敵するタイムを記録していた。

2007年にはフェラーリとレース契約を結んでいると報じられたが、バレンティーノ・ロッシはMotoGPを続けることを選び、今年もヤマハからMotoGPに参戦する。

メルセデスは、2016年にバレンティーノ・ロッシのライバルであるホルヘ・ロレンソをプライベートテストでF1マシンに乗せており、ニコ・ロズベルグが電撃的なF1引退を発表した際にはバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソもドライバー候補だとジョークで語っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: バレンティーノ・ロッシ