バレンティーノ・ロッシ
バレンティーノ・ロッシは、MotoGPでのヤマハと契約を2年間延長する新しい契約を結んだ。

バレンティーノ・ロッシ(37歳)は2013年にヤマハに復帰。新しい契約は2018年末までとなる。

「ヤマハと僕が契約を延長して、次の2年間もMotoGPで一緒に働いていけることを発表できてとても嬉しい」とバレンティーノ・ロッシは述べた。

「この決定にとても満足している。競争的であると同時に楽しみを見つけられる限りは、モータースポーツで戦うことがずっと僕のプランだった」

「2013年にヤマハに戻って以来、再び家に帰ってきたような気分だったし、それが結果にも表れていたと思う」

「クルーや残りのチームと一緒に働くことは本当に楽しい。彼らの僕に対するサポートは限界を知らないものだし、それに対して彼らに心から感謝の意を伝えたい」

「今年、そして、その後の2シーズン、出来る限り最高の結果を出すためにYZP-M1に乗り続けるという本当に大きなモチベーションを感じている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: バレンティーノ・ロッシ | MotoGP