ニコ・ロズベルグ 「NetflixがメルセデスF1とラッセルとの契約を撮影との噂」
ニコ・ロズベルグは、メルセデスF1がジョージ・ラッセルとの契約を撮影するためにNetFlixをオフィスに呼んだとの噂を伝えた。

バルテリ・ボッタスが、ファステストラップを設定するなという命令に反したF1オランダの後、ニコ・ロズベルグは、元ボスにルイス・ハミルトンのチームメイトがいつ発表されるかを質問。F1イタリアで発表される確率は“50/50”とのコメントを得た。

その後、ニコ・ロズベルグは、自らが耳にした噂について Sky F1 の放送で語った。

「ちなみに、ジョージ・ラッセルについては、噂がある」とニコ・ロズベルグは語った。

「あるストリーミングサービス(Netflix)が、サインを撮影するためにトト(ヴォルフ/チーム代表)のオフィスに呼び出された。それはが、パドックで広まっているジョージラッセルの噂だ」

もちろん、Netflixの関連性は、彼らがF1の舞台裏を伝えるドキュメンター「Drive to Survive」を放送していることだ。現在、2021年シーズンをカバーする第4シリーズが制作中であることが確認されたている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ニコ・ロズベルグ / メルセデス / ジョージ・ラッセル