ダニエル・リカルド、マクラーレンF1との賭けは憧れのNASCAR名車のドライブ権
マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、ダニエル・リカルドが2021年シーズン中に表彰台を獲得した場合、デイル・アーンハートの1984年のNASCARストックカーをドライブさせることを約束した。

昨年、ダニエル・リカルドは、2020年に表彰台を獲得した場合、ルノーF1のチーム代表であるシリル・アビテブールにタトゥーを入れるという賭けをした。その賭けはアビテブールがチームを去ったことで実現されていない。

今年、マクラーレンに移籍したダニエル・リカルドは、違った種類の賭けをほのめかしていたが、ザク・ブラウンは針に対する恐怖を明らかにしており、タトゥーは選択肢には入らなかった。

ダニエル・リカルドは「彼がかなりいい車をコレクションしていることを知っているので、僕たちは彼のマシンの1台、もしくはそのようなものを賭けるかもしれないね」とダニエル・リカルドはMCL35Mの発表会で語っていた。

ザク・ブラウンは、ダニエル・リカルドからの賭けを受け入れ、デイル・アーンハートのNASCARストックカーの1台である1984年のラングラー・シボレー・モンテカルロをドライブさせることを約束した。

7回のNASCARチャンピオンであるデイル・アーンハートは、2001年のデイトナ500の最終周回にコンクリートウォールに激突して命を落としている。ダニエル・リカルドにとってデイル・アーンハートはレーシングヒーローであり、F1でのカーナンバーとして彼が使用していた3番を選択している。

ザク・ブラウンは、ダニエル・リカルドにデイル・アーンハートのモデルカーをプレゼントし、表彰台を獲得した場合には本物の車のハンドルを握らせることを約束した。

「表彰台を獲得してください。そうすればドライブはすべてあなたのものだ」とザク・ブラウンはツイートした。

1984 NASCAR ラングラー・シボレー・モンテカルロ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / マクラーレン