ダニエル・リカルドの2019年09月のF1情報を一覧表示します。

マーク・ウェバー 「ダニエル・リカルドはルノー移籍を後悔しているはず」

2019年9月26日
F1 マーク・ウェバー 「ダニエル・リカルドはルノー移籍を後悔しているはず」
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、ダニエル・リカルドがレッドブルからルノーに移籍するという決断を後悔しているのではないかと考えている。

レッドブルでの印象的な5シーズンの後、2年契約でルノーに移籍したダニエル・リカルドだが、初年度はチームとしてもリカルドとしても厳しいシーズンとなっている。ルノーは現在コンストラクターズ選手権で5位におり、カスタマーチームのマクラーレンの後塵を拝している。

ダニエル・リカルド 「レッドブルとタイトルを獲れれば完璧だった」

2019年9月25日
ダニエル・リカルド 「レッドブルとタイトルを獲れれば完璧だった」
ダニエル・リカルドは、レッドブルでF1ワールドチャンピオンを獲得することが“完璧”なシナリオだったと語り、ルノーでタイトル獲得の夢を達成するためにそれほど長く待つことは望んでいないと警告した。

今年、ダニエル・リカルドは長年共に戦ってきたレッドブルを離れてルノーに移籍。ルノーは2021年までに再びタイトル争いの候補になると信じている。

ダニエル・リカルド 「予選失格は厳しすぎる。面目をつぶされた」

2019年9月24日
ダニエル・リカルド 「予選失格は厳しすぎる。面目をつぶされた」
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、F1シンガポールGPの予選失格は“厳しすぎる”とこぼした。

F1シンガポールGPの予選で8番手タイムを記録していたダニエル・リカルドだが、Q1でルノーのMGU-Kが最大許容出力を超えたことが判明。予選失格となった。

ルノーは、ダニエル・リカルドがパワー超過はわずか1マイクロ秒だった主張している。

ダニエル・リカルド、MGU-Kのパワー超過で予選失格

2019年9月22日
ダニエル・リカルド、MGU-Kのパワー超過で予選失格 / F1シンガポールGP
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、F1シンガポールGPの予選Q1でMGU-Kのパワー制限を超えたことが判明し、失格処分となった。

MGU-Kは、F1マシンのエネルギー回収システムの一部であり、ブレーキングで生成されたエネルギーを電力に変換し、それをドライブトレインに直接デプロイできる。MGU-Kの最大出力は約160bhpに相当する120kWに制限されている。

ダニエル・リカルド 「セバスチャン・ベッテルは必ず立ち直る」

2019年9月20日
ダニエル・リカルド 「セバスチャン・ベッテルは必ず立ち直る」
ダニエル・リカルドは、元チームメイトのセバスチャン・ベッテルが現在のスランプから必ず抜け出してくると信じている。

セバスチャン・ベッテルは1年以上レースに勝っておらず、F1イタリアGPではチームメイトのシャルル・ルクレールがフェラーリに9年ぶりの勝利をもたらした陰で、単独スピンとランス・ストロールとの不用意な接触などもありポイント圏外でフィニッシュ。完全に主役の座をルクレールに奪われた。

ダニエル・リカルド 「2020年以降もルノーに留まるつもりではいる」

2019年9月18日
ダニエル・リカルド 「2020年以降もルノーに留まるつもりではいる」
ダニエル・リカルドは、2020年以降のルノー残留についてはまだ決断しておらず、フラストレーションを感じる瞬間が多くあると認めつつも、チームを“次のレベル”に引き上げたいと思っていると主張する。

今シーズン、レッドブルからルノーに移籍したダニエル・リカルドだが、ルノーは2018年の成功を再現することに苦労しており、コンストタクラーズ選手権で5位に位置している。だが、リカルドはルノーと2年契約を結んでおり、2020年はエステバン・オコンを新たなチームメイトとして迎えることが決定している。

ダニエル・リカルド、モンツァでの好成績は「ルノーのPUの進化の表れ」

2019年9月11日
F1 ダニエル・リカルド、モンツァでの好成績は「ルノーのPUの進化の表れ」
ダニエル・リカルドは、F1イタリアGPで4位というルノーがワークス復帰して以降でのベストリザルトを獲得できたのは、今年序盤からルノーのF1エンジンがいかに改善を果たしたかの表れだと語る。

過去数年間、ルノーのF1エンジンはモンツァのようなパワーサーキットで苦戦を強いられてきた。そのため、ルノーにとってF1イタリアGPでの結果は重要なものとなった。

ダニエル・リカルド「ヒュルケンベルグがシートを見つけられることを願う」

2019年9月5日
F1 ダニエル・リカルド「ヒュルケンベルグがシートを見つけられることを願う」
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、チームメイトのニコ・ヒュルケンベルグが来季のシートを見つけられることを願っていると語る。

ルノーF1チームは、2020年のドライバーとしてエステバン・オコンと契約。ニコ・ヒュルケンベルグは今シーズン末でチームを去ることになった。ニコ・ヒュルケンベルグのニュースを聞いて驚いたかと質問されたダニエル・リカルドは「そうだね、ベルギーGP前には彼が出ていくという兆候はなかったからね」とコメント。

ダニエル・リカルド、エステバン・オコン加入を歓迎「学べることはある」

2019年9月4日
ダニエル・リカルド、エステバン・オコン加入を歓迎「学べることはある」
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、2020年に新しいチームメイトとしてエステバン・オコンが到着するのと歓迎していると語る。

ルノーF1チームは、2020年にニコ・ヒュルケンベルグを外し、現在のメルセデスのリザーブドライバーであるエステバン・オコンと交代することを決定した。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム