F1バルセロナテスト初日
2015年の最終プレシーズンテストが26日(木)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで初日を迎えた。

初日のトップタイムを記録したのはウィリアムズのフェリペ・マッサ。ついに1分24秒を切り、1分23秒500というタイムを記録した。

2番手タイムはこの日最多となる122周を走り込んだマーカス・エリクソン(ザウバー)が記録。

3番手タイムはルイス・ハミルトン(メルセデス)が記録し、上位3名が初日から昨年のF1スペインGPのポールタイムを上回っている。

マクラーレン・ホンダは、午前中の走行でハイドロリックにトラブルが発生。エンジン交換が必要となり、わずか7周で初日のセッションを切り上げた。

2015年 F1バルセロナテスト2回目 初日

順位ドライバーコンストラクターズマシンベストタイム周回
1フェリペ・マッサウィリアムズFW371分23秒500103
2マーカス・エリクソンザウバーC341分24秒276122
3ルイス・ハミルトンメルセデスW061分24秒88148
4ダニール・クビアトレッドブルRB111分25秒94775
5ロマン・グロージャンロータスE231分26秒17775
6キミ・ライコネンフェラーリSF15-T1分26秒32780
7カルロス・サインツトロ・ロッソSTR101分27秒26186
8ジェンソン・バトンマクラーレンMP4-301分31秒4797


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果