F1 ルノーF1 ストフェル・バンドーン マクラーレン
ルノーF1チームは、マクラーレンのストフェル・バンドーンの獲得に興味を示している。

今年、マクラーレンで2年目を迎えたストフェル・バンドーンだが、チームメイトのフェルナンド・アロンソを予選・決勝ともに上回るおとができず、今シーズン限りでのシート喪失も噂され始めている。

ルノーF1のチーム代表シリル・アビテブールは、今のストフェル・バンドーンはフェルナンド・アロンソの影に隠れてしまっており、環境を変える必要があると考えている。

「ドライバーにとってフェルナンド・アロンソのような2度のワールドチャンピオンの隣でパフォーマンスを発揮するのは非常に難しいことだ」とシリル・アビテブールは La Dernière Heure にコメント。

「ストフェルが才能を発揮するには新しい環境が必要だと思う。彼はF1に来る前にすべてを勝ち取っているからね」

「我々が彼を見守っているのは確かだし、彼は我々のリストに載っている」

ルノーは、ニコ・ヒュルケンベルグのチームメイトとしてカルロス・サインツをレッドブルから期限付き移籍で獲得したが、ダニエル・リカルドがレッドブルを離れた場合、カルロス・サインツを後任を務める可能性が高いとみられ、ルノーには空席ができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルノー / ストフェル・バンドーン