レッドブルF1、NEW ERA(ニューエラ)とのパートナー契約を発表
レッドブル・レーシングは、NEW ERA(ニューエラ)とのパートナー契約を締結。2023年のF1世界選手権に先立って公式チームコレクションが発表される。

ニューヨーク発祥の帽子製造会社であるNEW ERA は、メジャー リーグ ベースボール (MLB)、ナショナル バスケットボール アソシエーション (NBA)、ナショナル フットボール リーグ (NFL) などの世界最大のスポーツ リーグに高品質のヘッドウェアを1 世紀以上にわたって供給してきた。

レッドブル・レーシングとのパートナーシップにより、NEW ERA はチームとドライバーがシーズンを通して着用するヘッドウェアを製造し、2023年F1シーズンの開始時に、NEW ERA とオラクル・レッドブル・レーシング(Oracle Red Bull Racing)の両方のオンライン ストアと販売店から購入できるようになる。

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは「NEW ERAはアイコニックなブランドだ。スポーツやファッションの枠を超えて、まさに世界の文化に織り込まれている」とコメント。

「NEW ERA とのパートナーシップにより、革新的なコレクションとヘッドウェアのラインを通じて、F1 と オラクル・レッドブル・レーシング をより多くにオーディエンスに届けることができる。新しいレンジは、おなじみのオラクル・レッドブル・レーシングのカラーリングカラーで利用可能になり、シーズンを通じていくつかのレース固有のスペシャルも含まれる」

「このコラボレーションは、新しいレベルでファンとつながる機会を我々に与えてくれるものであり、NEW ERA のようにイノベーションとファッションの代名詞であるブランドとともに、それをさらに高めることに興奮してる」

NEW ERA の EMEA VP であるポール・ギルスは「オラクル・レッドブル・レーシングと提携できることに興奮している。 それぞれの分野で限界を押し広げ続ける世界的に尊敬される2つのブランドとして、2023年以降もオラクル・レッドブル・レーシングのファンベースとチームドライバーにヘッドウェアのコレクションを提供し、F1での存在感をさらに強化できることを嬉しく思う」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / F1スポンサー