レッドブルF1代表 「フェルスタッペンとペレスは最強のラインナップ」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスの現在のドライバーラインナップはこれまでチームが起用したなかでも最高のひとつだと語る。

マックス・フェルスタッペンに匹敵することができたダニエル・リカルド以降、レッドブル・レーシングのセカンドシートは常に議論がなされる問題となっている。セルジオ・ペレスは、その最新のドライバーであり、やや不安定なパフォーマンスにも関わらず、クリスチャン・ホーナーは高く評価している。

レッドブル・レーシングの歴史のなかで現在のラインナップはどこに位置するかと質問されたクリスチャン・ホーナーは「これまでで最高のラインナップのひとつだ。ダニエルとは常に良いダイナミクスがあったし、昨年もアレックスに問題はなかった」と Sky Sports F1 に答えた。

「しかし、セルジオは残りの6レースの目標が何であるかを知っている。それらの目標の1つは、彼をフィールドの最前線にできるだけ近づけることだ」

セルジオ・ペレスは、F1フランスGP以来に表彰台を獲得できなかったが、F1トルコGPで表彰台に戻った。

ただし、クリスチャン・ホーナーはそれに注意を払っている。

「彼はモンツァで表彰台に立つべきだったし、ソチでも表彰台に立つことができたはずだ」とクリスチャン・ホーナーは続けた。

「彼はコンストラクターズチャンピオンシップで重要な役割を果たすだろうし、もちろん彼とバルテリはドライバーズチャンピオンシップでも重要な役割を果たすだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / セルジオ・ペレス / マックス・フェルスタッペン