レッドブルF1、エイドリアン・ニューウェイとの契約を延長…アストンマーティンF1移籍の噂に終止符
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、デザインチーフであるエイドリアン・ニューウェイとの契約を延長したことを明らかにし、アストンマーティンF1に移籍するという噂に終止符を打った。

アストンマーティンF1は、積極的な採用活動を進めておりり、クリスチャン・ホーナーは、以前に La Gazzetta dello Sport のインタビューで、エイドリアン・ニューウェイがレーダーに乗っている可能性があると述べていた。

ウィリアムズ、マクラーレン、レッドブルでタイトルを獲得したマシンを設計したエイドリアン・ニューウェイは、2010年から2013年のレッドブル・レーシングの支配的な4シーズンの鍵だった。

クリスチャン・ホーナーは、レッドブルF1とエイドリアン・ニューウェイが新しい契約にサインしたことを明らかにし、アストンマーティンF1移籍の噂を終わらせた。

「エイドリアンは我々に満足しており、契約を延長した」とクリスチャン・ホーナーはは確認した。

「彼はレッドブルで16年間過ごし、我々の仕事へのアプローチを愛し、非常に意欲的だ」

エイドリアン・ニュウェイは、2020年半ばにレッドブルのF1チームに全てのフォーカスを戻し、RB16Bに再び魔法をかけ、マックス・フェルスタッペンのタイトル争いを可能にさせた。

マックス・フェルスタッペンのライバルは、メルセデスの7回のF1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンであり、クリスチャン・ホーナーは、初のタイトルへの挑戦で恐れをしらないフェルスタッペンのアプローチとチームとしてタイトル争いに戻るという経験を楽しんでいると語る。

「チーム全体が今シーズンを楽しんでいる。これまでのところ信じられないほどの走りだった。我々は競争力を取り戻し、ライバルにプレッシャーをかけるために全力で戦っている」とクリスチャン・ホーナーは語った。

「マックスがプレッシャーを退所する方法は素晴らしい。ザンドフォールトでは、オランダの観客の前で、彼に大きな期待が寄せられた・・・彼は最大限にパフォーマンスを見せてくれた。すべてのレースで、彼は本当にマシンからすべてを引き出している」

「ハミルトンは見事だし、7回のワールドチャンピオンを獲得している。彼はスポーツ史上最も成功したドライバーだ。しかし、マックスは彼をプッシュし、彼に対抗し、彼にトップでレースをさせている。F1にとって素晴らしいことだ」

しかし、マックス・フェルスタッペンは、誰と戦っていても、コース上でより速いドライバー戦う“戦士2の本能があるとクリスチャン・ホーナーは語る。

「戦士の性格により、マックスはトラックでより速い人と戦うだろう」とクリスチャン・ホーナーは語る。

「彼はただ勝ちたいだけだ。彼には、ハミルトン、(シャルル)ルクレール、または他の誰を倒す必要があるかどうかは関係ない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル