レッドブル・ホンダF1、セルジオ・ペレスの2022年の残留を発表
レッドブル・レーシング・ホンダは、セルジオ・ペレスとの契約延長を発表。2022年もレッドブル・レーシングはマックス・フェルスタッペンんとセルジオ・ペレスのコンビでシーズンを戦うことが決定した。

2021年シーズンにレッドブル・レーシング・ホンダに加入したセルジオ・ペレスは、チームとの2戦目となるF1エミリア・ロマーニャ・グランプリの予選でフロントローを獲得して、チームにすぐに感銘を与えた。

経験豊富なレースクラフトと定期的にポイントを獲得する一貫性をすぐに示し、最初5レースで4回のトップ5フィニッシュを達成したセルジオ・ペレスは、第6戦F1アゼルバイジャンGPでチームとの初勝利を収めるなど、メルセデスと接戦となっている2021年のコンストラクターズ選手権での戦いで重要な役割を果たし続けている。

マックス・フェルスタッペンは、2023年の終わりまですでにレッドブルF1にコミットしており、チームは一貫したドライバーのラインナップを起用。これは、2022年のF1の新時代をスタートする際に不可欠な要素となる。

レッドブル・レーシング・ホンダのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは「チェコは非常に尊敬されているチームメンバーであり、コンストラクターズ選手権を戦うための彼の経験とレースクラフトは非常に貴重だ」とコメント。

「彼の幅広いチームへの統合はシームレスであり、シーズン前半の彼のパフォーマンスは、彼が我々のマシンで何ができるかを示しており、感銘を受けた。来年、我々は完全に改訂されたレギュレーションとマシンでF1の新時代に移行し、チェコの200戦以上のレースと10年の経験は、チームのこの移行をナビゲートし、RB18を最大化するのを助ける上で不可欠な役割を果たす。我々の現在の関心は、2021年シーズンを可能な限り強く終わらせることにあり、チームとの最初の成功したシーズンをチェコが土台にしていくことを楽しみにしている」

セルジオ・ペレスは「レッドブルのような素晴らしいチームをF1の新時代に引き継ぐことができて、本当にうれしく思う。それは僕にとって素晴らしい機会だ。」とコメント。

「来年は誰もが新しいレギュレーションでゼロからスタートするし、僕の唯一の目標はレッドブルでトップに立つことだ。新しいチームに参加するときは常にすべてを把握するのに時間がかかるものだけど、今シーズンはうまくいき、レッドブル・ファミリーの一員であることを本当に楽しんでいる」

「僕たちは結果を出すために一生懸命取り組んできたので、チームが将来のために僕を信頼してくれたのは素晴らしいことだ。一緒に達成できることはまだまだたくさんあるけど、今シーズンはまだ大きな課題がある。今年を最高の状態で終え、その勢いを2022年まで運ぶことができれば幸いだ」

「世界中のすべてのサポーターに感謝している。特にメキシコのサポートにはね。スポンサーからファンまで、僕がレッドブルに加入して以来、彼らはとても熱心に取り組んでいるので、トップに立ってタイトルを獲得することで彼らに報いることができることを本当に望んでいる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / セルジオ・ペレス