レッドブルF1代表 「メルセデスはF1を支配しただけでなく破壊した」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年にF1ワールドチャンピオンになることをまだ「夢見ていない」と主張している。

レッドブル・ホンダが新たに支配したことは、F1にとって大きな瞬間だ。マックス・フェルスタッペンは、F1オーストリアGPでポールポジション、優勝、ファステストラップに全ラップリードを加えた“グランドスラム”で圧勝し、ルイス・ハミルトンに32ポイントのリードを広げた。

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、その瞬間の重要性を理解している。

「7年間、メルセデスはF1を支配しただけでなく、F1を破壊した。彼らのレベルに戻るのに7シーズンかかった」とクリスチャン・ホーナーは Eleven Sports に語った。

ルイス・ハミルトンは日曜日には表彰台に上がらなかったが、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは7回のF1ワールドチャンピオンを擁護した。

「ルイスのせいではない」とトト・ヴォルフは語り、ハミルトンのマシンの床が損傷していたと主張した。

しかし、ルイス・ハミルトンは、レッドブル・ホンダに対するペースの欠如は明らかだと語る。

「僕たちは彼らから何マイルも離れている」とルイス・ハミルトンは語った。

「だから、やるべきことはたくさんある。僕たちは全員で作業をする必要がある。彼らはこの過去数戦にわたって多くのアップデートをもたらしたけど、僕たちは何ももたらさなかった」

「シルバーストーンのアップデートでパフォーマンスはおそらく向上するだろうが、ギャップを埋めるのに十分なゲインにはならないだろう。彼らは今私たちの前にいる、そして、それがすぐに変わることはないだろう」

しかし、最近、トト・ヴォルフは、シルバーストンのパーツを最後に2021年マシンの開発は基本的にストップしていると主張する

だが、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは「我々は自分たちのスケジュールを貫いている」と反論する。

「メルセデスが来年は2秒遅れると我々に納得させようとしてもね」

「我々は最高のドライバー、最高のマシン、そして、最高のエンジンを持っている」

それでも、マックス・フェルスタッペンはまだ2021年のF1ワールドチャンピオンを意識していないと語る。

「僕たちは今夢を見始めるべきではない」とマックス・フェルスタッペンは DeTelegraaf に語った。

「メルセデスが僕たちよりも速いレースはまだあると確信している。まだ何も終わったとは考えていない」

しかし、ヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンが日曜日に勝利に向けてどれくらいクルージングしていたかを明らかにした。

「時々、我々はフルパワーで運転していなかったが、ハミルトンはそうしていた。彼らは試みているが、それでも我々にたどり着くことができない。我々にとって良い状況だ」とヘルムート・マルコは語った。

元F1ドライバーのラルフ・シューマッハも同意する。

「今後2レースがこのような展開になれば、彼らはタイトルに物にすることができる。レッドブルの空力レベルとホンダの馬力を考えれば、現在、メルセデスにとってそれはほとんど不可能な仕事だ」とラルフ・シューマッハは Sky Germany に語った。

しかし、レッドブルF1のチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、シルバーストンでの次のレースについて少し心配していると語る。

「ここでレースを続けたいね」とクリスチャン・ホーナーはレッドブル・リンクで微笑んだ。

「シルバーストーンは完全に異なる。メルセデスをそこで打ち負かすのは困難だった」

しかし、ヘルムート・マルコは「これまでのところ、すべてのタイプのトラックでパッケージが勝利しているため、この勝利は我々にとって心強いものだ」と語る。

「シルバーストンでメルセデスに勝った場合、それは我々にとって非常に良いだろうし、他に恐れることはなくなる。過去に、マックスは常により多くのリスクを冒さなければならなかったことを覚えておく必要がある」

トト・ヴォルフは、2021年マシンの開発が終わったと言っているにもかかわらず、メルセデスが実際にシルバーストンに小さなアップグレードをもたらすという報道を確認した。

「マックスが1回リタイアすれば、勝負に戻れる」とトト・ヴォルフは語った。

「そして、新しいパーツだけでなく、セットアップによってもパフォーマンスを見つけることができると確信している」

しかし、ヘルムート・マルコは「メルセデスは反撃するだろうが、近年、ルイスは楽に戦ってきた。プレッシャーはなかった」と語る。

「今はプレッシャーがかかっており、我々はそのプレッシャーを高めている。ルイスは自分のマシンにダメージを与えてミスを犯したと思う。我々はそれを避けた」

「マックスも素晴らしい状態にある。現在、彼はグリッドで最速のドライバーだ。そして、彼は常にそれが完璧であることを望んでいる。それがマックス・フェルスタッペンだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1