レッドブル・ホンダF1、Armor Allとパートナーシップ契約
レッドブル・レーシング・ホンダは、大手カーケア用品ブランドArmor All(アーマオール)と複数年のパートナーシップ契約を締結した。

レッドブル・レーシング・ホンダ公式オートクリーニング&ケアパートナーのArmor Allは、このパートナーシップ契約を活用してグローバルマーケティング活動を拡大し、ブランドの認知度の向上と新規顧客の獲得を目指していく。

一般車と同じく、F1も準備がすべてだ。また、ドライビングスキルは関係なく、すべてのドライバーは愛車に最高品質のケアを求める。

Armor Allのブランディングはレッドブル・レーシング・ホンダのマシンやガレージ、そしてマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスのグローブに施されることになる。また、長年に渡りイノベーションを重ねてきたArmor Allは、新製品開発のチャンスもレッドブル・レーシングと模索していく。

今回のパートナーシップは、Armor All製品を取り扱う小売店からサーキットでのレース観戦のチャンスをファンにプレゼントするプロモーション活動までをカバーする。

クリスチャン・ホーナー(レッドブル・レーシング・ホンダ チームプリンシパル)
「私たちと同じように、自動車を愛する人たちのための高機能製品のプロデュース・イノベーション・開発に注力しているブランドArmor Allをパートナーとして迎え入れることに興奮を憶えている。今回のパートナーシップが強固なものになること、そして私たちのグローバルプラットフォームを活用してArmor Allがさらなる飛躍を遂げることを楽しみにしている」

ローリ・シャンブロー(Energizer Holdings 最高マーケティング責任者)
「公式オートクリーニング&ケアパートナーとしてレッドブル・レーシング・ホンダに加わり、イノベーションとハイパフォーマンスを重視するアイコニックな2ブランドを1つにできることを嬉しく思います。世界中のより多くの消費者に私たちのブランドを浸透させること、そして自動車とレースへの愛を共有する人たちと繋がり、彼らとの関係を築くことを目指しているArmor Allにとって、今回のパートナーシップは極めて重要です」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / F1スポンサー