F1
レッドブルは、F1への関与をさらに深めることにんらいそうだ。

オーストリアのエナジードリンク企業であるレッドブルは、すでにレッドブル・レーシングとアルファタウリ・ホンダという2つのチームを所有しており、また、レッドブル・リンクでのF1オーストリアGPを主催している。

そして、 Osterreichは、オーナーであるディートリッヒ・マテシッツが所有するServus TVが、現在のオーストリアのF1放送局であるORFと、F1の放映権をめぐって競争する可能性があると報じている。

しかし、ORFは諦めてはいない。

「もちろんオファーを出します」とORFのスポーツディレクターを務めるハンス・ピーター・トロストはコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル