F1 ヘルムート・マルコ 「クビアトは来季のレッドブルの候補ではない」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ダニール・クビアトは2020年のレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンのチームメイト候補からすでに外れていることを明らかにした。

レッドブルは、夏休み中にピエール・ガスリーに代えてアレクサンダー・アルボンをレッドブル・ホンダのドライバーに抜擢。残りのシーズンでクビアトを含めた3名のドライバーを評価していくとしていた。

しかし、ヘルムート・マルコは候補はアレクサンダー・アルボンとピエール・ガスリーの二人に絞られたことを明かした。

「メキシコの後に評価を行う」とヘルムート・マルコは Sky F1 に語った。

「また、クビアトに関してすでに来年について決まっている。少なくとも内々でははっきりしている。レッドブルについてはガスリーかアルボンだ」

ヘルムート・マルコは、アレクサンダー・アルボンがレッドブルで将来を確保するための主な条件は、マックス・フェルスタッペンにプレッシャーをかけるだけなく、挑戦する能力があるかだと語る。

「フェルスタッペンは自分に非常に近いチームメイトを必要としていると思う、そして、我々はアルボンにそれを見つけたと思う」とヘルムート・マルコはコメント。

「これまでのところ彼は順調に進んでおり、着実に改善している。彼がシンガポールに来るのは初めてだということを忘れないでほしい。彼はこのサーキットで最も速いルーキーだ。だが、チームにとってはチャンピオンシップを獲得するために強力なチームメイトだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ダニール・クビアト