F1 レッドブル
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが来日し、スーパーフォーミュラの第5戦が開催されている栃木県のツインリンクもてぎを訪れている。

スーパーフォーミュラには、レッドブルの育成ドライバーであるパトリシオ・オワードがTEAM MUGEN、ルーカス・アウアーがB-Max Racing with motoparkから参戦している。

また、昨年のチャンピオンであり、スーパーライセンスの取得条件を満たしている山本尚貴は、今年のF1日本GPのフリー走行への出走が予想されており、レッドブルのシミュレーターで走行を行い、F1ドイツGPではトロロッソに帯同している。

まだ山本尚貴の出走は何も決定していないが、夏休み中に議論が進展する可能性もある。

8月17日(土)に行われた予選では、ルーカス・アウアーが4番手、山本尚貴が8番手、パトシリオ・オワードが18番手で終えている。

関連:スーパーフォーミュラ | 第5戦 予選:アレックス・パロウがPP獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / スーパーフォーミュラ