F1 レッドブル ピエール・ガスリー
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、ピエール・ガスリーのトロロッソ降格、そして、アレクサンダー・アルボンを抜擢した理由を語った。

レッドブルは8月12日(月)、夏休み明けのF1ベルギーGPからピエール・ガスリーがトロロッソ・ホンダに降格し、アレクサンダー・アルボンをマックス・フェルスタッペンのチームメイトに起用することを発表。F1界に衝撃を与えた。

ヘルムート・マルコは、今回の決断について以下のように説明した。

ピエール・ガスリーについてヘルムート・マルコは「トラフィックにうまく対応できない。彼は順位を失ってしまうし、オーバーテイクすることができない」と Auto Bild にコメント。

「我々はこれに対応しなければならなかった。今シーズン末までアルボンにチャンスを与えることにした」

「ガスリーも引き続きトロロッソで走るし、来年誰がマックスのとなりにいるのにふさわしいのか様子を見ることになる」

また、アレクサンダー・アルボンについては「素晴らしいデビューシーズンを送っている」とコメント。

「彼は自分のクルマから全てを絞り出している」

新たにアレクサンダー・アルボンをチームメイトに迎えることになったマックス・フェルスタッペンは「もちろん、ピエールにとっては残念なことだけど、個人的には誰がチームメイトであろうと気にしない」とマックス・フェルスタッペンは Telegraaf にコメント。

「重要なのは、僕たちは他のクルマよりも良いパフォーマンスを発揮し、チームのためにより多くのポイントを獲得することだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | ピエール・ガスリー | アレクサンダー・アルボン