ロス・ブラウン 「レッドブル・ホンダは2番目に強力なパッケージ」
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1ハンガリーGPでレッドブル・ホンダが2番目に強力なパッケージであることを示したと語る。

F1ハンガリーGPではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが初ポールポジションを獲得。レースも大半をリードしていたが、メルセデスの大胆な2ストップ戦略によって残り4周でルイス・ハミルトンに勝利を譲ることになった。

「序盤に二人はスリリングなバトルを展開していたし、フェルスタッペン優勢で進んでいた」とロス・ブラウンは語る。

「実際、マックスのタイヤは終盤に駄目になったが、メルセデスはバルテリ・ボッタスの長いスティントのおかげでハードタイヤに何ができるかを直接見ることができた」

「プッシュし続けるのにタイヤが十分に良い状態にあるときにハミルトンをピットインさせるのは奇妙に思えたが、それは神技であることが判明した。したがって、メルセデスがより明白なルートを進めてレースがどのように展開するかを待つことができるときに戦略でリスクを冒したことは称賛に値する」
「もちろん、両方の順位表におけるメルセデスの大きなリードを考えれば、彼らはリスクを冒す余裕があるが、シルバーアローは最初から最後までスリリングなレースを生み出し、F1がドライバー同士のバトルだけでなく、素晴らしいチームスポーツでことを証明した。ドライバーとチームは相互に依存している」

ロス・ブラウンは、ホンダのF1エンジンはスピードとパワー面で本物の進歩を果たしており、今やレッドブル・ホンダはフェラーリを抜いて2番目に強力なパッケージであることを示したと語る。

「マックス・フェルスタッペンとレッドブルも素晴らしいパフォーマンスを生み出していた」とロス・ブラウンはコメント。

「フェルスタッペンは土曜日に一連の信じられないくらい速いラップを刻んで初ポールを獲得した。そして、レースでは過去4戦での3勝目を挙げるために全力を尽くした。彼はそれを成し遂げることができなかったが、それは彼とレッドブルが駄目だったのではなく、メルセデスとハミルトンがやったことによるものだった」

「ハンガリーではレッドブル・ホンダは2番目に強力なパッケージを持っていることを証明した。ホンダはパワーとスピードという点で本格的に進歩していることを示している」

「マックスは過去4戦でどのドライバーよりも多くのポイント(81)を獲得している。それはハミルトンよりも18ポイント多く、フェラーリの二人(45)のほぼ2倍だ。また、ボッタスの合計の2倍以上だ」

「タイトルでルイスを破るのは手が届かないように思えるが、今ではフェルスタッペンにとって2位はより可能性がある。そうなれば特別なことだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1