F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1ドイツGPで2勝目を挙げたマックス・フェルスタッペンとエンジンパートナーのホンダについて“フェルスタッペンとホンダによるマスタークラス”だと大絶賛した。

ヘルムート・マルコは、今シーズン開幕前にレッドブルとホンダは2019年に少なくとも5勝を挙げると発言。当時は無謀な公約だと考えられたが、過去3戦でレッドブル・ホンダは2勝を挙げる勢いをみせている。

「この勝利はマックスとエンジンによるマスタークラスだ」とヘルムート・マルコは ORF にコメント。

「今日では、タイヤとピットストップの選択が非常に重要だった。どちらも我々にとって非常に良い結果が得られた。我々の人々はここでセンセーショナルな仕事をした」

唯一、ミディアムタイヤを装着した際にはスピンを喫するなど苦しんだマックス・フェルスタッペンだったが、その後はレースを完全にコントールした。

「あのスピンを除けば、マックスは完璧な走りをした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / F1ドイツGP / マックス・フェルスタッペン