レッドブル エアロスクリーン 動画
レッドブルは、エアロスクリーンの2つのテストの動画を公開した。

F1ロシアGPのフリー走行1回目、レッドブルはダニエル・リカルドのマシンにコックピット保護デバイス“エアロスクリーン”を装着してインスタレーションラップを行った。

その後、レッドブルは静止テストの2つの動画を公開。

1つは、静止状態のエアロスクリーンに対してF1タイヤを時速225kmで射出。もうひとつは、時速230kmで1kgのバラストを衝突させている。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / F1マシン