レッドブル タグ・ホイヤー
レッドブルは、2016年のエンジン名となる“タグ・ホイヤー”のエンジンロゴをお披露目した。

レッドブルは、14日(木)にオーストリアのキッツビューエルのスキーコースで雪上デモ走行を予定。トロ・ロッソのマックス・フェルスタッペンがピレリ製のスノータイヤを装着したRB7で走行を行うことになっている。

その準備として、山頂にヘリコプターで輸送された特別カラーのRB7のエンジンカバーには、2016年からレッドブルが搭載するエンジンブランドとなる“タグ・ホイヤー”のロゴが一足早く掲載された。

また、2016年からレッドブルはプーマとのパートナーシップを再開することになっており、マックス・フェルスタッペンはPUMA製のレーシングスーツに身を包んだ。左腕にはタグ・ホイヤーのロゴも確認できる。

レッドブル プーマ製レーシングスーツ Red Bull Tag Heuer

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル