レッドブル
レッドブルは、F1オーストリアGPでダニエル・リカルドとダニール・クビアトのエンジン交換を行うことを決定。両ドライバーは、グリッド降格ペナルティを受けることになる。

今年、レッドブルが搭載するルノーのパワーユニットはトラブルが相次ぎ、ダニエル・リカルドもダニール・クビアトもすでに4基目のエンジンを使用している。

レッドブルは、ホームグランプリとなるF1オーストリアGPで5基目のエンジンを使用することを決断し、それによって両ドライバーは決勝でグリッド降格ペナルティを科されることになった。

現在のレギュレーションでは、パワーユニットの各エレメントは年間4つまでしか使用できず、5つ目以降を使用した時からグリッド降格などのペナルティを受けなければならない。

また、F1カナダGPで13位に終わったダニエル・リカルドは、シャシーも交換する予定になっている。

F1オーストリアGPではマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソも5基目のエンジンを使用することが決まっており、チームメイトのジェンソン・バトンもエンジン交換が検討されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | F1オーストリアGP