大英帝国勲章
レッドブルのデザイナーであるエイドリアン・ニューウェイが、大英帝国勲章第4位(OBE)を授与された。

エイドリアン・ニューウェイの受勲は、31日に発表された新年の叙勲リストで明らかになった。エイドリアン・ニューウェイは、レッドブルで2年連続でダブルチャンピオンを獲得したマシンを設計。過去にもウィリアムズとマクラーレンでF1ワールドチャンピオン優勝マシンを設計している。

今回、エイドリアン・ニューウェイは、モータースポーツへの貢献によりOBEを授与された。

また、エイドリアン・ニューウェイが設計したウィリアムズのマシンで1992年にF1ワールドチャンピオンになったナイジェル・マンセルも、慈善団体“UK Youth”会長としての子供や若者への貢献が認められ、大英帝国勲章第3位(CBE)を授与された。ナイジェル・マンセルはすでにOBEを受勲している。

大英帝国勲章には次のランクがある。

第1位 ナイト・グランドクロス(大十字騎士 GBE)
第2位 ナイト・コマンダーもしくはデイム・コマンダー(司令官騎士 KBE/DBE)
第3位 コマンダー(司令官 CBE)
第4位 オフィサー(将校 OBE)
第5位 メンバー(団員 MBE)

名称に「ナイト」が含まれる上位の2つ「ナイト爵」の一種で英国籍を有していれば男性ならサー、女性ならデイムの敬称を許される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル