レッドブル
レッドブルは、F1中国GP初日のフリー走行で、セバスチャン・ベッテルが1番手、マーク・ウェバーが10番手だった。

セバスチャン・ベッテル (1番手)
「今日は良い一日だったけど、まだ金曜日だし、レース週末の序盤だ。良いリズムを見つけられたし、マシンにも満足している。まだやらなければならないことはたくさんあるし、明日と日曜日はタイトになると思うので、改善できる場所を調べてみるつもりだ。でも、今日は大きな問題はなにもなかった」

マーク・ウェバー (10番手)
「P2はベストではなったし、特に新品タイヤでのショートランでタイムが出せなかった。でも、オプションでのロングランは良かったね。今夜KERSを調べてみるつもりだ。もちろん、今週末はKERSを走らせたい。全体的に良い金曜日だった。多くのことを学べたし、マシンも信頼性があった」

関連:
F1中国GP フリー走行2回目:セバスチャン・ベッテルがトップタイム
F1中国GP フリー走行1回目:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / F1中国GP