キミ・ライコネン ICE 1 Racing
キミ・ライコネンが、自らのチーム「ICE 1 Racing」から2011年のWRCに参戦することが明らかになった。

2010年にシトロエン・ジュニアチームからWRC参戦を果たしたキミ・ライコネンだが、クリスマス直前に父親マッティ・ライコネンが死去したことで一時は引退も噂された。

しかし、2011年は自身のチーム「ICE 1 Racing」でシトロエンDS3 WRCを走らせることが明らかになった。

フランスの L'Equipe によると、ICE 1 Racingはライコネンのスポンサーによって資金供給されるチームだという。

WRC側は、今週の最終期限直前にライコネン側から開幕戦スウェーデン・ラリーへのエントリーを受け取ったことを認めた。

L'Equipe によると、キミ・ライコネンの2011年のエントリーは、全13戦中10戦にコミットしているという。

「キミは経験が限られているので、他がレースをしている間に追加でテストをした方がいいかもしれない」とライコネンのマネージャーを務めるスティーブ・ロバートソンは Turun Sanomat にコメント。

WRCの2011年シーズンは、2月中旬からスタートする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: キミ・ライコネン | WRC (世界ラリー選手権)