F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンは、アルファロメオ・レーシングにパーソナルスポンサーのシンハービールをもたらした。

昨年までタイのビール会社であるシンハーのロゴはフェラーリのマシンに掲載されていたが、キミ・ライコネンのパーソナルスポンサーであることは広くは知られていなかった。

現在、シンハービールのロゴはアルファロメオ・レーシングのF1マシンで大きな存在感を放っている。

シンハーの副社長Voravud Bhirombhakdi氏は、キミ・ライコネンからコラボレーションを提案するEメールが届いたと Ilta Sanomat に明かした。


「彼は一緒になんかをしたいと伝えてきた。彼は我々のブランドが好きだと我々に伝えていた。最初はジョークかと思ったよ。彼は大きな影響を与えてきた」とピロムパックディー氏はコメント。

キミ・ライコネンとアルファロメオとの新しいコラボレーションについてピロムパックディー氏は「ポテンシャルがあると思う」とコメント。

「我々はチームとキミを信じている。そうでなければ、我々はアルファロメオに動かなかっただろう。我々はチームが段階的に発展していくと信じている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: キミ・ライコネン | |