F1 イギリスGP
ピレリは、2017年 第10戦 F1イギリスGPの各ドライバーのタイヤ選択を発表した。

F1イギリスGPは、7月14日(金)~16日(日)にシルバーストーン・サーキットで開催される。

ピレリは、高速のシルバーストーンにミディアム、ソフト、スーパーソフトという硬いコンパウンドを選択。

ピレリがレース用に指定したコンパウンドはミディアムとソフトとなり、そのうちの1セットはレースで使用されなければならない。また、スーパーソフトは予選Q3で使用しなければならない。残りの10セットはチームが自由に選択できる。

F1イギリスGPでは、メルセデスとフェラーリの戦略が分かれた。メルセデスはソフト5~6セット、スーパーソフトを6セット選択しているのに対し、フェラーリはソフトを3セット、スーパーソフトタイヤを9セットとスーパーソフト寄りの選択。

また、マクラーレン・ホンダはソフトを2セット、スーパーソフトを10セットと全チームで最もグリップを重視した選択となっている。

F1イギリスGP タイヤ選択関連:2017 F1イギリスGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ | F1イギリスGP