HRT F111
ピレリがHRTの2011年F1マシン(F111)を購入したことが明らかになった。

今週、自動車部品リサイクル業者のテオ・マーティンが、HRTに残された資産を買い取ったことが報じられていた。

AS は、テオ・マーティンが他の資産とともに2011年と2012年のF1マシンを購入したと報じていた。

AS は、テオ・マーティンが他の資産とともに2011年と2012年のF1マシンを購入したと報じていた。

だが、Reuters は、もうひとつの買い手がピレリだったと報道。「もう一台の2011年マシンはピレリのところにいった」とテオ・マーティンは述べたとし、ピレリもこの報道を認めているという。

「イタリア企業のスポークスマンは、ピレリの黒と黄色にカラーに塗り直されてディーラーやプロモーションイベントで展示される静的な“ショーカー”として使われると述べた」と Reuters は伝えている。

現在、ピレリはルノーの2010年マシン「R30」をテストカーに使用。以前はトヨタのTF109を使用していた。

関連:リサイクル業者、HRTの資産を買い取り

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ | HRT