ピエール・ガスリー 「アンダーステアが多くバランスに対処が必要」 アルファタウリ・ホンダ F1トルコGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、2021年F1トルコGPの金曜フリー走行を9番手タイムで終えた。

フリー走行1回目で8番手タイムを記録したピエール・ガスリーは、フリー走行2回目のターン6でハーフスピンを喫するなどマシンに苦戦。9番手で初日の走行を終えた。

「今日はマシンの感触が最高とはいなかったけど、それでも僕らは2台ともにいいポジションにつけられたことはポジティブだし、明日はさらに向上できるはずだ」とピエール・ガスリーはコメント。

「アンダーステアになる場面が多く、マシンバランスにはあまり満足できていないので、対処していかなければならない。これは他の多くのドライバーにも起きていると思うので、改善するために何ができるかを分析する必要がある。FP3でも引き続きパフォーマンスの向上に取り組んでいきたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / ホンダF1 / F1トルコGP / アルファタウリ