ピエール・ガスリー 2020年F1ヘルメット / アルファタウリ・ホンダ
アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが、2020年のF1世界選手権で着用するヘルメット。

昨年までトロロッソとして活動していたチームは、2020年からレッドブルの衣料ブランドを宣伝するためにアルファタウリにチームメイトを変更。チームやマシンカラーは、これまでのレッドブル缶のカラーからホワイト×ネイビーに変更された。

昨年シーズン途中にレッドブルからトロロッソから降格となったピエール・ガスリーは、引き続きチームのドライバーを務める。デザインは昨年のものがベースとなっているがカラーリングをアルファタウリ仕様に変更。赤の部分には自分のロゴとカーナンバー10が透かし的にデザインされており、頭頂部にはフランスのトリコロールとカーバンバーが入れられている。アライ製。

他のレッドブルアスリートとは異なり、雄牛が組み込まれたアルファタウリのロゴが入れられているのが真新しい印象だ。ホンダのロゴはバイザーに入れられる。

ピエール・ガスリー 2020年 F1ヘルメット(アルファタウリ・ホンダ)ピエール・ガスリー 2020年 F1ヘルメット(アルファタウリ・ホンダ)ピエール・ガスリー 2020年 F1ヘルメット(アルファタウリ・ホンダ)ピエール・ガスリー 2020年 F1ヘルメット(アルファタウリ・ホンダ)ピエール・ガスリー 2020年 F1ヘルメット(アルファタウリ・ホンダ)

関連:F1 | ヘルメットのカラーリング変更を制限するルールを廃止

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / ホンダF1 / ヘルメット / アルファタウリ