F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーが、2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPへの意気込みを語った。

「カナダは素晴らしい場所だ。人々がフランス語を話すところも僕にとっては少し楽だね!」とピエール・ガスリーはコメント。

「多くの歴史がある良いトラックだし、ロングストレートがあって、通常、素晴らしいレースが展開される。カナダには一度しか行ったことがないのでモントリオールについてはあまり詳しくないけど、戻れることを嬉しく思っているし、通常、チームにとって良いトラックだ。去年、マックスは3位でフィニッシュしているし、ダニエルはチームとの初勝利を挙げているので、レッドブルにとっては常に成功を収めてきた場所だ」

「常に以前のパオーマンスと関連付けられるトラックだと思う。2018年は僕は11位だったし、OKだったけど、今年はもっと良い結果を目指していく」

関連:2019年 F1カナダGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / レッドブル / F1カナダGP