ヴィタリー・ペトロフの2010年11月のF1情報を一覧表示します。

ヴィタリー・ペトロフ、ルノーと契約更改へ

2010年11月19日
ヴィタリー・ペトロフ、ルノーと契約更改へ
ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチェンコは、ペトロフは12月にもルノーと2011年の新しい契約にサインすることになると述べた。

ルノーは、2011年のロバート・クビサのチームメイトの交代を検討していることを公然と述べていた。

だが、安定した財源を有するヴィタリー・ペトロフはシーズン後半に堅実なパフォーマンスをみせており、またF1ロシアGPの開催契約が結ばれたことでロシア政府がペトロフへのサポートを強化するともいわれている。

ヴィタリー・ペトロフ 「アロンソを抜かせようとも考えた」

2010年11月16日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、F1アブダビGPでフェルナンド・アロンソに順位を譲ろうと考えていたことを明らかにした。

フェラーリの戦略ミスにより、フェルナンド・アロンソはタイトルをかけたレースでヴィタリー・ペトロフに抑えられた。

レース後、ヴィタリー・ペトロフは「彼が動いたら」衝突を避けただろうと認めた。

ヴィタリー・ペトロフ:F1ブラジルGPプレビュー

2010年11月2日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ブラジルGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー、インテルラゴスでの次のレースにはどのようなアプローチをしますか?
日本と韓国のようなタフなレースをしたときは、悪い記憶の消し去るためにクルマに戻るのが待ち切れないものだし、インテルラゴスを本当に楽しみにしている。でも、ブラジルには行ったことがないし、僕にとっては新しいトラックなので、どのような予想をすべきかはわからない。多くの素晴らしいレースが行われてきた有名なサーキットだし、特にここ数年はチャンピオンシップが決定している。テレビでそれらのレースを見ていたので、実際に経験することは素晴らしいだろうね。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム