レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「フェルスタッペンは他のF1ドライバーにはないスキルの持ち主」
レッドブル・レーシングのセルジオ・ペレスは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンを「他のF1ドライバーにはないスキルを持っている」と非常に高い評価を与える。

レッドブル・レーシングは、2021年にアレクサンダー・アルボンをリザーブ兼開発ドライバーに役割に降格させることを決定した後、ドライバープールの外部からセルジオ・ペレスを獲得し、マックス・フェルスタッペンのチームメイトに据えた。

セルジオ・ペレスは、レッドブル・レーシングにとって素晴らしい補強であることが証明されており、2024年まで契約を延長している。

マックス・フェルスタッペンをどれだけ評価しているかを考えると、セルジオ・ペレスはチームでの仕事をとても楽しんでいるようだ。

「マックスはとても優秀だ。彼はとても完璧なドライバーだ。彼は間違いなくF1史上最高の選手の一人だと思う」とセルジオ・ペレスはFox Sports MXに語った。

「ベストではないにしても、すべての理由、彼が最初からどのように教育されてきたかによってね」

「彼は、F1の他のドライバーにはないスキルを持っている。プラクティス1から最後まで限界に達する能力を持っている。間違いなく、F1の他のドライバーにはないスキルだ」

また、セルジオ・ペレスは、彼とマックス・フェルスタッペンは非常に密接にマッチしていると信じており、その違いは、特定のグランプリの週末に、特定のコーナーによることがよくあると語る。

「今年はすでに非常に比較可能だ。違いはいつも彼または僕が上手くいくコーナーだ」とセルジオ・ペレスは付け加えました。

「そのレベルでチームとして働くことは非常に良いことだ。それはドライバーとしてかなり多くを要求するレベルだ」

レッドブルRB18の開発に関して、セルジオ・ペレスは、車自体が重量の問題に苦しんでいるとしても、マックス・フェルスタッペンと同じ方向に進んでいると感じている。

「僕たちはまだ苦労している。僕たちは(重量)制限に数キロまで近づいているけど、二人ともまだダイエット中の車を持っている」とセルジオ・ペレスは冗談交じりに語った。

「毎週末、フィードバックを提供しているけど、通常はマックスと僕は同じラインを進んでいるし、車の同じものを同じ方向に押し進めていると思う」

現在、セルジオ・ペレスはドライバーズチャンピオンシップでマックス・フェルスタッペンに46ポイント差の2位につけており、今シーズンは、モナコグランプリで1勝を挙げている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / マックス・フェルスタッペン