セルジオ・ペレス 「モンツァはメルセデスのトップスピードが有利」 / レッドブル・ホンダ F1イタリアGP プレビュー
レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスが、2021年F1イタリアGPへの意気込みを語った。

「ザントフォールトでは、表彰台を目指せるペースがあり、チームとして大量ポイントを目指せただけに、予選がうまくいかなかったことは残念だった」とセルジオ・ペレスは語る。

「ドライビングがとても楽しいサーキットで、追い上げのレースは楽しかったけど、オーバーテイクはすべて限界まで攻めていたよ! モンツァも楽しみにしている」

「モンツァではトウ(スリップストリーム)を得るために、予選では各車が近づいて走行するので、独特の戦い方になる。それがしっかりとできれば差につながるけど、過去数年を見ていると難しくなっているので、きちんと取り組むことが重要だ。メルセデスのトップスピードを考えると、モンツァは僕らが強いコースだとは思わないけど、いい戦いができればと思う」

「今週末はスプリント予選のフォーマットだけど、スムーズに進めていい結果が出せればと思う。前回のシルバーストーンでは、スプリント予選でミスをして苦しいレースウイークになってしまった。プラン通りにいかなかったので、今回は仕切り直してどうなるか見ていきたいと思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / F1イタリアGP