セルジオ・ペレス 「最悪の結果。想定ほど改善できなかった」 / レッドブル・ホンダ F1モナコGP 予選
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの予選を9番手で終えた。

セルジオ・ペレスは、上手くラップを組み立てるのに苦労し、加えてQ3最後のアタックの最終セクターでトラフィックに引っかかってしまい、大きくタイムをロスするなどもあり9番手となった。

「予選を通じて改善を進められたし、Q3は一番スムーズなセッションだったのに、最悪な結果となってしまった」とセルジオ・ペレスはコメント。

「混乱の中ですべてがうまく揃わなかった。僕らは後退しているように見えていたし、想定したほど改善できていなかった。気温の低下にかなり苦しんでいたので、最後のセッションではアプローチを変えた。それが上手くいっていたのに、Q3最後のアタックでは最終セクターでトラフィックに引っかかってタイムを失った」

「モナコでの予選の重要性は分かっているけど、それでも明日は挽回できるようにベストを尽くして挑む」

2021年 F1モナコGP 予選 結果/タイム
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ) - 1分10秒346
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) - 1分10秒576
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス) - 1分10秒601
4.カルロス・サインツ(フェラーリ) - 1分10秒611
5.ランド・ノリス(マクラーレン) - 1分10秒620
6.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ) - 1分10秒900
7.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分11秒095
8.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン) - 1分11秒419
9.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) - 1分11秒573
10.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) - 1分11秒779
11.エステバン・オコン(アルピーヌ)
12.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
13.ランス・ストロール(アストンマーティン)
14.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
17.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
18.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
19.ニキータ・マゼピン(ハース)
  ミック・シューマッハ(ハース)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / F1モナコGP