F1 セルジオ・ペレス
レーシングポイントのセルジオ・ペレスが、2019年のF1世界選手権の開幕戦となるF1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

「本当に長い冬だったし、メルボルンでクルマに戻ることに興奮している。家族や友人と家でしばらく過ごせしたけど、クリスマスの数週間後にはもうクルマが恋しくなっていた」とセルジオ・ペレスはコメント。

「オーストラリアは最もお気に入りの場所のひとつだし、シーズンを始めるには絶好の場所だ。メルボルンは大好きな都市だ。ファンは素晴らしいし、本当に歓迎してくれる。再あの場所に行くことをとてもうれしく思っている」

「このチームの歴史のなかでの新しい章を始める準備はできている。身体的にも精神的にもとても強いと感じているし、僕たちのグループの人々の素晴らしいスピリットがモチベーションを与えてくれている。昨年はとても疲れたけど、今はとてもリラックスしている。シーズンは12月までずっと続いていくので、冬の間にフィットネスにたくさん取り組んできた。マラソン選手になれるくらいの準備をする必要がある」

「メルボルンのトラックはバンピーでとてもテクニカルだし、かなり狭い。ブレーク後の最初のレースとして大きな挑戦なのは確かだ。メルボルンでのレースは予測不可能なものになる傾向があるし、それが特別な結果をもたらす可能性がある。特に長い間レースのスリルを逃したときにはドライブするにはクールなトラックだ。僕たちが勢力図のどの位置にいるかをいるのは時期尚早だけど、最初の週末は今後のシーズンにむけた兆候を与えてくれるはずだ」

「コース上でのバトルも楽しみだ。冬季テストでマシンが近くに接近したときにダウンフォースの喪失が少ないことがわかったので、ショーの助けになるはずだ。ここまでのところ、F1は新しいルールに関して素晴らしい仕事をしていると思うけど、似たようなペースのクルマが周りに多くいるレースを初めて経験する初レースまで待つ必要がある。期待に応えるレースになるといいね」

「トラック外では、国を見るために少し時間を見つけることを願っている。オーストラリアの野生生物が大好きなんだ。カンガルーやコアラだけでなくね。地球上で最も素晴らしい場所の1つだし、毎年もう少し探検する時間があればと思っているよ」

関連:2019年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: セルジオ・ペレス | F1オーストラリアGP | レーシングポイント