セルジオ・ペレス (マクラーレン)
セルジオ・ペレスが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (マクラーレン)
「インドGPは、ここまでのシーズンで最も強いパフォーマンスを発揮できたと思うし、堅実なクルマでライバルをプッシュするチャンスがあるときに自分に何ができるかの良い例だったと思う。僕がアブダビGPにその勢いを持ち込むつもりだと聞いても驚かないと思う」

「ヤス・マリーナ・サーキットは、世界で最も印象的で洗練されたレーストラックのひとつだ。最初の2つのセクターは、高速コーナーと激しいトップの連続だし、走っていてとても楽しい。その一方で、最終セクターはちょっとトリッキーだ。かなり遅いけど、大きな精度が要求される。ここでは正しいセットアップを得ることが常に妥協点でもある。何戦か運に見放されていたので、インドでその傾向を覆すことができたのは素晴らしかった。もちろん、今は来月のテキサス州オースティンでの“ホーム”レースでまた力強いフィニッシュができることを楽しみにしている。ホームのファンをさらに喝采させる何かを与えたいね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / マクラーレン / F1アブダビGP