セルジオ・ペレスの2013年01月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス 「僕にとって素晴らしい一日」 (MP4-28 発表会)

2013年1月31日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、マクラーレン MP4-28の発表会で2013年シーズンへの意気込みを述べた。

セルジオ・ペレス (マクラーレン)
「僕にとって素晴らしい一日だ。実際、今年は毎日が素晴らしいかった。2013年シーズンのスタートのために全てを準備できるように新しいチームと懸命に働いてきた。この驚くべき組織を知ることは信じられないような旅だった」

セルジオ・ペレス ヘルメット (2013年)

2013年1月31日
セルジオ・ペレス ヘルメット (2013年)
セルジオ・ペレスの2013年のヘルメット。今年マクラーレンに移籍したセルジオ・ペレス。イエローをベースに蛍光グリーンのグラデーションを採用。頭頂部にはメキシコの国旗、側面には愛称の“Checoチェコ”、背面にメキシコの象形文字をモチーフにした柄がデザインされている。メーカーをBELLからアライに変更した。

セルジオ・ペレス 「ロズベルグの方がベッテルより速い」

2013年1月17日
ニコ・ロズベルグ
セルジオ・ペレスは、F1で“最速のドイツ人”はニコ・ロズベルグだと考えている。

今年マクラーレンに移籍したセルジオ・ペレスは、究極的にはメルセデスのニコ・ロズベルグの方が、3年連続でタイトルを獲得したセバスチャン・ベッテルよりも速いと考えていると Sport Bild に述べた。

「純粋なスピードという点では、ニコ・ロズベルグが最速のドイツ人だ」とセルジオ・ペレスはコメント。

セルジオ・ペレス、ポール・ディ・レスタの“ペイドライバー”発言に反論

2013年1月16日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、ポール・ディ・レスタの“ペイドライバー”発言に反論した。

ポール・ディ・レスタは、2013年にむけてマクラーレンと交渉していたが、マクラーレンは最終的に“商業面”でセルジオ・ペレスを選んだと述べた。

「商業面と資金面の厳しさがある。ペレスは、良い支援を受けている」とポール・ディ・レスタはコメント。

セルジオ・ペレス、マクラーレンにペドロ・デ・ラ・ロサの復帰を要請

2013年1月15日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
マクラーレンに移籍したセルジオ・ペレスは、チームに長年テスト兼リザーブドライバーを務めてきたペドロ・デ・ラ・ロサを再び起用するように要請していると El Mundo が報じている。

同紙は、2012年シーズン終了後にHRTが消滅したことで、ペドロ・デ・ラ・ロサは「仕事を探している」と報道。

セルジオ・ペレス 「小林可夢偉はF1に戻ってくる」

2013年1月10日
小林可夢偉
セルジオ・ペレスは、元チームメイトの小林可夢偉が、2014年シーズンにF1復帰を果たせると確信していると述べた。

セルジオ・ペレスは、2013年にマクラーレンのシートを獲得したが、小林可夢偉はザウバーのシートを喪失し、2013年のシート獲得を断念した。

ザウバーは、小林可夢偉とセルジオ・ペレスの後任として、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグと契約し、リザーブドライバーのエステバン・グティエレスを昇格させた。

セルジオ・ペレス 「マクラーレンではアプローチを変える必要がある」

2013年1月10日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、マクラーレンへの移籍を最大限に生かすためには、F1へのアプローチを変える必要があると述べた。

9日(水)にマクラーレンのファクトリーを訪問してチームでの仕事を正式にスタートさせたセルジオ・ペレスは、タイトルを争うという望みを成し遂げるためには、昨年ザウバーで表彰台を獲得する手助けとなったタイヤを持続させるという戦略だけでは通用しないと考えている。

マクラーレン 「セルジオ・ペレスにはチャンピオンを目指してもらいたい」

2013年1月10日
セルジオ・ペレス
マクラーレンのチーム代表は、2013年からマクラーレンで戦くセルジオ・ペレスがワールドチャンピオンの仲間入りを果たす可能性に「興奮している」と述べた。

セルジオ・ペレスは9日(水)、マクラーレンのドライバーとして初めてメディアの前に登場。まだ優勝を成し遂げていないセルジオ・ペレスだが、2012年は3度の表彰台を獲得し、そのポテンシャルを示した。

セルジオ・ペレス 「ザウバーは優勝にチャレンジできる」

2013年1月3日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、レギュレーションの安定性によって、ザウバーは2013年に優勝にチャレンジできると考えている。

セルジオ・ペレスは、2012年にザウバーで2度の2位表彰台を獲得する印象的なパフォーマンスを発揮。今年、マクラーレンへ移籍する。

セルジオ・ペレスは、テクニカルレギュレーションにほとんど変更がないことにより、ザウバーの新車は再びレース優勝を目指せる速さがあるだろうと考えている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム