ハリソン・ニューウェイ
ミハエル・シューマッハとエイドリアン・ニューウェイの息子がF4チームでタッグを組むことになった。

先日、7度のワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハを父に持つ15歳のミック・シューマッハが、オランダのファン・アメルスフォールト・レーシングからドイツ ADAC F4に参戦し、シングルシーターのにステップアップすることが発表された。

そして、ファン・アメルスフォールト・レーシングは、ハリソン・ニューウェイ(16歳)と契約したことを明らかにした。ハリソン・ニューウェイは、F1史上最も優秀なデザイナーとして知られるエイドリアン・ニュウェイの16歳の息子。F1で時代を築いてきた二人の息子が2015年にコンビを組むことになった。

「この数週間は、40年の我々の歴史の中で最も充実していた」とチームオーナーのフリッツ・ファン・アメルスフォールトは興奮ぎみにコメント。

「自動車レース界で最も信頼できる人々が我々チームを選んでくれて、2人の有望な若手を育てていけることになった」

フリッツ・ファン・アメルスフォールトのF3チームには昨年までマックス・フェルスタッペンが所属していた。

関連:ミハエル・シューマッハの息子ミック、ドイツF4への参戦が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連 | ミック・シューマッハ