日本グランプリ F1
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、F1日本グランプリの予選Q1でクラッシュを喫した。

6日(土)、鈴鹿サーキットで開催された予選のQ1セッション。ロマン・グロージャンはターン4でコントロールを失ってターン5のバリアに正面からクラッシュ。かなり大きなクラッシュとなったが、幸いにもグロージャンに怪我はなかった。

ロマン・グロージャンは「大きなクラッシュだ・・・何が起こったのかわからない」と無線でチームに伝えている。

このクラッシュにより、セッションは残り1分18秒で赤旗中断。実質、これでQ1はこれで終了となり、ロマン・グロージャン、ピエール・ガスリー(トロ・・ロッソ)、ランス・ストロール(ウィリアムズ)、ザウバーの2台がノックアウトとなった。

ロマン・グロージャン (F1日本GP 予選Q1)

関連:F1日本グランプリ 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | ロマン・グロージャン | F1日本GP | ハース