F1
F1イタリアGPの予選が2日(土)、モンツァ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がF1最多記録を更新する通算69回目のポールポジションを獲得した。

予選開始時の天候は雨。気温13.9℃、路面温度17.1℃。雨でほぼ走行が行われなかったフリー走行3回目よりもコンディションは回復したが、路面は完全にウェットな状態でセッションは開始した。

しかし、スタート直後から雨脚は強まり、コンディションが悪化。残り13分31秒でロマン・グロージャン(ハース)がクラッシュ。赤旗中断となった。その後、何度もセーフティカーによるコースチェックが行われたが、最終的に2時間30分の延期の末にセッションは再開された。

ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。1分35秒554を記録し、今シーズン8回目、最多記録を更新する通算69回目のポールポジションを記録した。

2番手にはマックス・フェルスタッペン、3番手にはダニエル・リカルドとレッドブル勢が続いたが、二人にはグリッドペナルティが決定している。そのため、4番手だったランス・ストロール(ウィリアムズ)が、F1キャリア初となるフロントローに並ぶことになった。

2列目にはエステバン・オコン(フォース・インディア)とバルテリ・ボッタス(メルセデス)、フェラーリ勢は3列目からのスタートとなる。

マクラーレン・ホンダは、ストフェル・バンドーンがQ3 に進出して10番手、フェルナンド・アロンソはQ2で敗退して13番手だった。

2017 F1 イタリアグランプリ 予選 動画

関連:F1イタリアGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション最多記録

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | F1イタリアGP