F1
F1ハンガリーGPのフリー走行1回目が28日(金)にブダペストのハンガロリンクで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル)が最速タイムを記録した。

現地時間10時。気温21.2℃、路面温度25.9℃と午前中ということでドライながら涼しいコンディションでセッションはスタートした。

フリー走行1回目では、路面が出来上がっていないこともあり、序盤多くのドライバーがコースオフやスピンを喫した。

そんな中、ケビン・マグヌッセンに代わってハースのマシンに乗り込んだアントニオ・ジョビナッツィがターン11でコントロールを失ってバリアにクラッシュ。セッションは一時赤旗中断となった。

フリー走行1回目の最速タイムは、ダニエル・リカルド(レッドブル)の1分18秒486。2番手には0.234秒差でキミ・ライコネン(フェラーリ)、3番手にはルイス・ハミルトン(メルセデス)が続いた。

4番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、5番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)、6番手はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とトップ6を上位3チームが占めた。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが7番手、ストフェル・バンドーンが8番手とトップ3チームに次ぐタイムを記録した。

8番手にはニコ・ヒュルケンベルグ、9番手にはジョリオン・パーマーが続いており、残りの週末でのマクラーレン・ホンダとの戦いを予感させるセッションとなった。終了間際にはパーマーが縁石でフロントウィングを破損。赤旗中断となりセッションはそのまま終了した。

2017 F1 ハンガリーGP フリー走行1回目 動画

関連:F1ハンガリーGP フリー走行1回目:ダニエル・リカルドが最速タイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | F1ハンガリーGP