メルセデスF1代表 「ハンガリーGPはフェルスタッペンが優勝候補」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、次戦F1ハンガリーGPではマックス・フェルスタッペンが優勝候補だと認める。

F1イギリスGPでの物議を醸す接触の後、ルイス・ハミルトンが連敗にストップをかけたメルセデスF1だが、ハンガロリンクについてトト・ヴォルフは「理論上では、我々が優勝候補だとは言えない」と RTL に語った。

「しかし、もちろん、チャンピオンシップをオープンに保つために、あるいはアドバンテージを得るために、できる限りストレッチしていきたい」

「しかし、シルバーストンよりも難しいのは確かだろう。一方で、現在の我々はもう少し理解できていると思う」

したがって、トト・ヴォルフは、メルセデスF1のタイトルを絶望視するのは賢明ではないと語る。

「F1環境では、我々は熱狂と絶望の間で揺れ動く傾向がある。したがって、シルバーストンの前のような悪いレースをしている場合、我々は絶望視される」

「それから我々はシルバーストンで勝ち、突然再び勢いを増した。チームとして安定した状態を保ち、自分たちの強みを認識し、マシンを開発し、同時に完璧に動作する必要があると思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / F1ハンガリーGP