メルセデスF1、フェラーリの1000戦目を称えてセーフティカーを赤に塗装 / F1トスカーナGP
メルセデスは、F1トスカーナGPで1000戦目を迎えるフェラーリを称えてセーフティカーを赤に塗装する。

今週末、F1はムジェロ・サーキットで初めてグランプリを開催する。フェラーリ所有のトラックで開催されるこのイベントは、フェラーリにとって1000回目のグランプリという特別なレースとなる。

長期的にF1にセーフティカーを供給しているメルセデスは、AMG GT-Rをフェラーリへのオマージュとして赤で塗装する。

「次の開催地は美しいトスカーナの田園地帯へと私たちを連れて行ってくれる。今年最初の新しいトラックが我々に何をもたらすかを楽しみにしている」

「ムジェロはチャレンジングな高速サーキットであり、遅いコーナーはほぼない。ドライバーとタイヤに厳しいサーキットだ」

「今年はいくつかの新しいレースがあり、できるだけレースに備えることが重要だ。学習率と適応力がコース上でチャンスを得る鍵となるだろう」

「また、F1トスカーナGPは、フェラーリにとって、この素晴らしいイタリアブランドの長いレースの伝統を示す1000回目のF1レースになる」

「私たちはこの功績をフェラーリレッドのメルセデスAMGセーフティカーで称える。F1で最高の瞬間をもたらしたレースの歴史に賛同する」

「マラネロの男性と女性は、祝うための誇れる歴史を持っている。今週末、我々はそれらのお祝いに敬意を払う」

2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGP セーフティカー2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGP セーフティカー2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGP セーフティカー2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGP セーフティカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / F1イタリアGP