ジェームス・アリソン メルセデス
元フェラーリでテクニカルディレクターを務めていたジェームス・アリソンが、パディ・ロウの後任としてテクニカルディレクターとしてメルセデスに加入することが正式発表された。

ジェームス・アリソンは、2016年シーズン途中にフェラーリを退職。パディ・ロウがチームを離れることが発表された後、メルセデス加入が強く噂されていた。

メルセデスは、3月1日付でジェームス・アリソンがテクニカルディレクターとしてチームに加入することを正式発表。

ジェームス・アリソンは「スポーツから離れていたが、仕事に戻ることにとても興奮している」とコメント。

「過去3シーズンで素晴らしい結果を残してきたチームで信頼されるポジションを与えられたことは本当に光栄なことだ。今後数年でメルセデスの手助けをするために自分の役割を果たしていくことを楽しみにしている」

メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは「ジェームスをメルセデスに迎え入れることができ嬉しく思う。彼と働くのをとても楽しみにしている」とコメント。

「我々の技術チームはあらゆるレベルでかなり技術があり、3年連続でワールドチャンピオンを獲得して絶好調だ」

「我々の経験豊富なエンジニアのグループを強化し、優秀な若いチームメンバーに成長するスペースを与え、この役割に独自のビジョンももたらしてくれる適切な人材を見つけるのは簡単な仕事ではなかった。ジェームスは鋭いエンジニアだ。我々は完璧な男を見つけたと思うし、我々の幹部とうまくフィットするだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: メルセデス