マクラーレン MCL32
マクラーレン・ホンダは、2017年F1マシンの名称が『MCL32』になることを明らかにした。

これまでマクラーレンのマシン名につけられていたMP4の“P4”は、ロン・デニスがマクラーレンの代表になる以前に運営していたF2チームの“プロジェクト4”に由来する。

だが、昨年、ロン・デニスはマクラーレンのCEOを解任されており、2017年はマシン名称とカラーリングを変更して新たな時代に向かおうとしている。

マクラーレンのラインナップの次のモデルを意味する“32”は残るが、MP4は“MCL”へと変更。1981年のMP4/1から36年間にわたって使用されてきたマシン名称が変わることになった。

また、マクラーレン MCL32は、これまでとは異なるカラーリングが採用されているとされており、かつてマクラーレンの伝統カラーだったオレンジが復活すると噂されている

マクラーレン・ホンダは、『MCL32』を2月24日(金)に発表する。

McLAREN-HONDA MCL32




このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | ホンダF1 | F1マシン