マクラーレン、2024年のインディ500にNASCARのカイル・ラーソンを起用
マクラーレン・レーシングのインディカーチームは、2024年5月に開催されるインディ500で、NASCARスターのカイル・ラーソンのために追加の一台を編成する。

カイル・ラーソンは、同じ日にシャーロット・モーター・スピードウェイで開催されるNASCARのコカコーラ600レースにも出場する。過去に戦没将兵追悼記念日の週末に「ザ・ダブル」を行ったドライバーは5人だけであり、最近では2014年のカート・ブッシュが出場している。

カイル・ラーソンのインディ500マシンは、象徴的な米国モーターレーシングチームのボスであるリック・ヘンドリックが共同所有し、HendrickCars.comとのタイトルパートナーシップを保持する。

リック・ヘンドリックは「カイルをサポートし、アロー・マクラーレンのようなエリートチームと提携し、世界最高の自動車レースイベントの1つでHendrickCars.comを宣伝する機会を持つことは本当にユニークだ」と語った。

「車のオーナーとしてインディ500でシボレーを走らせることは、非常に特別なことだ。このようなコラボレーションは、それを実現するために必要なものであり、幸いなことに星が一致した」

「カイルをトップレベルのエキップメントに乗せ、このような困難な挑戦に備えるための十分な時間を与えることが重要だった」とリック・ヘンドリックは述べ、パートナーシップを実現させてくれたマクラーレンのCEOであるザク・ブラウンに感謝を付け加えた。

「我々はそれを正しく行うことに100%コミットしており、ザクと彼の組織と協力することを楽しみにしている。我々全員が競争相手だ」

ヘンドリック・モータースポーツは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催されるブリックヤード400での10回を含め、NASCARカップで291回の勝利を収めている。4回のカップチャンピオンのジェフ・ゴードンは、現在、チームの副会長を務めている。

カイル・ラーソンは、19のカップレースで優勝し、2019年と2021年のNASCARオールスターエキシビションレースでも2勝を挙げている。また、デイトナで開催されたロレックス24でチップガナッシ・レーシング・ライリーDPの共同ドライバーとして優勝している。

「とても興奮している。インディアナポリス500で戦うことは僕の夢であり、スプリントカーでの参戦を開始する前、子供の頃からずっとやりたかったことだ」とカイル・ラーソンはコメント。

「特にアロー・マクラーレンとミスター・ヘンドリックと一緒にそれを行うことは夢の実現あ。この機会に感謝しているし、まだ1年半ほど先ですが、とても楽しみにしている」

「インディアナポリス500とコカ・コーラ600の両方で戦うことを本当に楽しみにしている。そして、その日に1勝もしくは2勝できる可能性さえある」

ザク・ブラウンは、2024年のラインナップにカイル・ラーソンを加えることは「レースファンだけでなく、アロー・マクラーレンチームにとってもエキサイティングなことだ」と語った。

「リック・ヘンドリックとジェフ・ゴードンと協力してこれをまとめるのは素晴らしいことであり、2024年5月に行われることについて、彼らに心から感謝したい」

マクラーレン インディカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / インディカー