マクラーレン、2022年F1アブダビGPにスペシャルリバリーで出場
マクラーレンは、2022年F1最終戦アブダビGPに出場する新進気鋭のアーティントによってデザインされたスペシャルカラーリングを公開した。

マクラーレンF1と公式パートナーのBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)のVapeブランドであるVuseは、2022年F1最終戦アブダビGPにで『Driven by Change』キャンペーンを復活させることを発表。

Driven by Changeは、過小評価されているクリエイティブに、モータースポーツを通じて世界中の視聴者に自分の作品を紹介するためのプラットフォームを提供する。このイニシアチブは、2021 年のF1アブダビFPで開始され、アラブ首長国連邦を拠点とするアーティストのラバブ・タンタウィのアートワークがマクラーレンのF1レースカーに使用された。

2022年は、レバノン人の新進気鋭のアーティストであるアンナ・タングルズがデザイン。MCL36のリバリーデザインは、彼女のトレードマークである直線的なスタイルにマクラーレンのパパイヤオレンジとブルーの配色が取り入れられている。

クリエイティビティの無限の力を称賛するこのデザインは、芸術の創造に人生を捧げ、通常の仕事を離れたアンナ・タングルズ自身の旅にインスパイアされた。

アンナ・タングルズは、あらゆるバックグラウンドを持つアーティストが自分の創造性に制限がないことを理解できることに力を与えるよう努めている。彼女は地元のクリエイティブ コミュニティをサポートすることで、すべての人がアートにアクセスできるようにすることを目指している。

アンナ・タングルズのリバリーデザインは、ランド・ノリスとダニエル・リカルドが運転するマクラーレン MCL36で、2022 年のF1アブダビGPのレースの週末全体を通して引き継がれる。

カラーリングは、11月16日(水)にアブダビのヤス・マリーナでマクラーレンとVuse が主催するプライベート メディア イベントで初公開された。

マクラーレン・レーシングのブランド&マーケティング担当エグゼクティブディレクター、ルイーズ・マキューエンは「私たちはVuseと共にクリエイティビティを擁護し、私たちのレース カーで新進アーティストのデザインを再び表現できることを嬉しく思います。アンナ・タングルズは見事なアートワークを生み出し、Driven by Change キャンペーンの精神と価値を完全に具現化した力強いストーリーを持っている」とコメント。

「このイニシアチブはレガシーを構築するものです。私たちのグローバル プラットフォームを使用して、新興のクリエイティブの才能を拡大し、引き続き推進できることを楽しみにしています」

BATのブランド構築グループ責任者であるジョン・ビーズリーは「Driven by Change はレガシーを構築するように設計されており、2021 年のアーティストである ラバブ が、その創造性と変化のレガシーを継承するためにアンナを特定したことをこれ以上誇りに思うことはできません」とコメント。

「アンナは Driven by Change の精神を体現しており、彼女のアートワークのオリジナル作品が、世界で最も動きの速いキャンバスの 1 つで輝きを放っているのを見るのは素晴らしいことです。アンナの将来がどうなるか、そして、彼女が絵筆を渡す未来のアーティストを見つけることに非常に興奮しています」

アンナ・タングルズは「生涯にわたる F1 ファンとして、自分のアートワークがグランプリで披露される日が来るとは思いもしませんでした」とコメント。

「それはすべて Driven by Change のおかげです。私は余暇を他のアーティスト、特に他の中東の女性クリエーターが彼らの情熱とスキルを受け入れるようにトレーニングし、奨励することに専念しています」

マクラーレン 2022年 F1アブダビGP MCL36マクラーレン 2022年 F1アブダビGP MCL36マクラーレン 2022年 F1アブダビGP MCL36マクラーレン 2022年 F1アブダビGP MCL36


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / F1アブダビGP