F1 マクラーレン MCL34
マクラーレンは、2019年F1マシン『MCL34』と思われる画像をFacebookページに投稿。画像はすぐに削除され、誤って公開されたたものと考えられている。

マクラーレンは、バレンタインデーの2月14日(木)に2019年F1マシン『MCL34』に発表することを予告しており、今週、カルロス・サインツとランド・ノリスのレーシングナンバーに使用されるフォントとブルーの文字色が先行公開された。

しかし、その後、マクラーレンはパパイヤオレンジにランド・ノリスのカーナンバー4が掲載されたF1マシンの画像を公開。画像のマシンは大きなインダクションボックス、コンパクトなサイドポッド、ワイドなリアウイングなど、昨年マシンMCL33とは大きく異なるルックスとなっている。

そして、注目はリアウイングにコカ・コーラのロゴが大きく掲載されている点だ。

マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、2019年も昨シーズンと同じくらいスポンサーを増やしていくことを宣言しており、昨年の後半数戦でスポンサー契約を結んでいたコカ・コーラとパートナーシップ拡大について協議していることを明らかにしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン