F1 ランド・ノリス マクラーレン
マクラーレンは、ランド・ノリスをF1ロシアGPのフリー走行1回目に起用することを発表した。

ランド・ノリスは、2019年にストフェル・バンドーンに代わってマクラーレンでF1デビューすることが決定している。すでに今季はスパ・フランコルシャンとモンツァでフリー走行を経験している。

マクラーレンは、2019年のF1デビューへの準備としてランド・ノリスに複数回のフリー走行の機会を与えることを明らかにしていたが、F2と同時に開催されない週末に走らせるつもりだと語っていた。しかし、ロシアではF2も開催され、ランド・ノリスは忙しい金曜日を過ごすことになる。

「ランドはロシアのFP1で再びドライブする。F1の仕事と負わせてF2選手権もあるので、彼にとって忙しい週末になるだろう」とマクラーレンのスポーティングディレクターを務めるジル・ド・フェランはコメント。

「それでも、彼の発展においてもうひとつのポジティブなステップになるだろう」

ランド・ノリスは、今季のF2で開幕戦以来、勝利を収めておらず、チャンピオンシップリーダーのジョージ・ラッセルに22ポイント差をつけられている。

F1ロシアGPの金曜フリー走行では、ランド・ノリスに加え、アルテム・マルケロフ(ルノー)、ニコラス・ラティフィ(フォースインディア)、アントニオ・ジョビナッツィ(ザウバー)の走行が決定している。

関連:2018年 F1ロシアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | F1ロシアGP | ランド・ノリス